湿生植物・・・・・水辺周辺の陸地や湿地に生育するもの。水田雑草の多くは湿生植物。
            抽水状態(水に浸かった状態)での生育が見られる種も多い。
            またこの項では、水田や湿地の植物観察の参考となるように、
            一般には湿生植物とみなされないが、湿地や水田、畦などで見られる種を多数収録しています。
            (例をあげると、タムラソウ、トウバナ、トダシバなど)
            *太字で表記された種は西宮市内で確認できた種を表す。
タ行
 タ

タイヌビエ

タイワンヤマイ

タウコギ

タカサブロウ

タカネマスクサ

タガラシ

タケトアゼナ

タコノアシ

タチカモメヅル

タチコウガイゼキショウ

タチスゲ

タチタネツケバナ

タチモ

タニガワスゲ

タニソバ

タニタデ

タニヘゴ

タヌキマメ

タネツケバナ

タマガヤツリ

タマコウガイゼキショウ

タムラソウ
 チ

チクゴスズメノヒエ

チゴザサ

チダケサシ

チドメグサ

チャガヤツリ

チョウジソウ

チョウジタデ
 ツ

ツクシカンガレイ

ツクシクロイヌノヒゲ

ツクシクロイヌノヒゲ(その2)

ツボクサ

ツボゴケ

ツボスミレ

ツリフネソウ

ツルナシコアゼガヤツリ

ツルヨシ
 テ

テキリスゲ

テツホシダ

テンツキ

デンジソウ
 ト

トウバナ

トウカイコモウセンゴケ

トキソウ

トキワハゼ

トキンソウ

トクサ

ドクゼリ

ドクダミ

トゲミノキツネノボタン

トサカホウオウゴケ

ドジョウツナギ

トダシバ

トネハナヤスリ

トラノハナヒゲ

ドロイ
タ行

 ア   カ   サ   タ   ナ   ハ   マ   ヤ   ラ・ワ 

 ● 湿生植物の簡単な解説

<<<戻る TOPページ